Minecraftとタートルと僕

PCゲームMinecraftのMOD「ComputerCraft」の情報を集めたニッチなブログです。

ログインできない人は旧ランチャーから乗り換えよう

※ 2013年12月2日現在、旧ランチャーでもログインできるようになり、この記事は必要なくなりました。
※しかし、旧ランチャーを使ってMinecraft1.5.x以前のバージョンを遊んでいる人が、その環境を残したままMagicLauncherに乗り換えたいというニッチな需要があるかもしれないためこの記事を残しています。
※新しくゲームを始めるならMojang公式の新ランチャーを使いましょう。 
 新ランチャー >> MagicLauncher > 旧ランチャー。
 新規ユーザーにとって、MagicLauncherを使うメリットはほとんどありません。
 新ランチャーを使って新しくゲームを始める方法についてはこちら

語句の説明

  • 旧ランチャー: MojangがMinecraft1.5.xまで配布していた公式ランチャー(インストール・ゲーム起動用プログラム)。貧弱。
  • 新ランチャー: Minecraft1.6.xから配布されている公式ランチャー。現在はこれを使うのが最良。高機能。
  • MagicLauncher: 有志が作って配布している非公式ランチャー。旧ランチャー時代はお世話になったけれど、現在はほぼ役目を終えている感がある。

旧ランチャーの人は涙目

11月29日くらいから旧ランチャー使っているとモヤンにログインできないんだよね。

Can't connect to minecraft.net 

なんてメッセージが出るの

バッチファイルから起動しているからコマンドプロンプトのエラーメッセージ見ると

java.lang.RuntimeException: Public key mismatch
        at net.minecraft.Util.executePost(Util.java:127)
        at net.minecraft.Util.executePost(Util.java:94)
        at net.minecraft.LauncherFrame.login(LauncherFrame.java:96)
        at net.minecraft.LoginForm$6.run(LoginForm.java:96)

なんて出ているのね。

ログインしなくても「Play Offline」ボタン押せばゲームはできるのだけど
当然ながら自キャラが見知らぬおっさんになっているw
気持ち悪いよねw

ネット上でも同じような情報が出てたからいろいろ自分でも調べてみたんだよ。
そしたら簡単に解決できたのでその情報を念のため公開しようと思う。

旧ランチャーを捨てよう

どうやら、ユーザー認証のプロトコルが変わった(あるいは旧プロトコルをサポートしなくなった)ためにおきているようで、旧ランチャーは捨てるのがよさそう。
現状の選択肢は、さっと思いつくだけで2つ。
1)公式の新ランチャーに乗り換える、2)MagicLauncherに乗り換える。

でもさぁ。新ランチャーって、minecraft.jarの位置およびファイル名が変わっていて、乗り換え大変なんだよねぇ。このサイトでは手っ取り早くMagicLauncherに乗り換える方法を説明するよ。

ネット上にはMagicLauncherというだけで毛嫌いする人がいるけど、特にこだわりない人は簡単お手軽なのでMagicLauncherに乗り換えるのおすすめ。

この記事は、旧ランチャーを使っている人ができるだけ最小限の労力で現在の環境を使えるようにするためのノウハウをまとめたものなので注意。
新しくゲームを始める人、今の環境を捨ててもいいという人は、公式の新ランチャーを使うほうが筋だし、たいした労力も必要ないと思う。一応、念のため。

MagicLauncherへの乗り換え

  1. 念のため、「.minecraft」フォルダごと全部バックアップとっておこう(絶対!)
  2. 公式フォーラム内のMagicLauncherページより最新版の1.2.2をダウンロード。
    1. http://www.minecraftforum.net/topic/939149-launcher-magic-launcher-122-mods-options-profiles-news/
    2. Windowsの人は「for Windows」をクリック
    3. adF.lyに飛んでちょっとイラッとするけど画面右上の「skip ad」を押してダウンロードリンクを表示&ダウンロード
  3. 保存した「MagicLauncher_1.2.2.exe」を実行
  4. まずは「Setup」ボタンを押して設定が問題ないか確認。注意するのは以下の箇所。僕の場合は特に変更せずにそのまま認識したけど、環境依存の可能性もあるから念のために確認してね。
    1. Congiguration → Default
    2. Environment →  Classic
    3. Minecraft.jar → (modified!)1.5.2 、 minecraft.jar
  5. Javaパラメータの設定箇所は、「Advanced」タブ押して設定
    1. これまでJavaに割り当てメモリとかPermSize指定とかしていた人は「Parameters」に入力
    2. 僕の場合は、次のように入れてる。一応、「Memory」という項目もこれにあわせて6144MBにしている。これってどちらが優先されるのかなぁ。
-Xms6144m -Xmx6144m -XX:PermSize=512M -XX:MaxPermSize=512M 

あとはOKボタン押して、ユーザー名パスワード入れて起動成功。

試行錯誤の過程(ほぼ愚痴なので読み飛ばし推奨)

いろいろ調べたり試行錯誤したのだけどぜんぜん見当違いだった。くやしいのでその過程をメモ

  • Public Key mismatch? SSL通信の失敗っぽいエラーだなぁ。そういえばいまの時期ってSSLサーバー証明書の更新時期だよね。モヤンのサイトも更新して、それが原因かな?
  • 「login.minecraft.net」の証明書の更新日を見ると、たしかに28日に変更している
  • モヤンの本拠ってストックホルムなのかぁ。へぇー。(どうでもいい)
  • GeoTrustの証明書だから普通にクライアント側で通すはずだよなぁ。まさかJava7側の問題か?
  • Java7-64bitをダウンロード。あれ、これ、今のバージョンと同じだわ。まぁいいか再インストールしよっと。←やっぱりダメ
  • Javaに証明書インストールしたらいけるかなぁ。Javaのkeytool使ってインストール←ダメ
  • さてこまったぞ、もしかしてこれ、SSL通信そのものではなく、モヤンのログイン認証の過程でのエラーなのか? なら旧ランチャーのバイナリに手を加えないとだめじゃんか。そんなの手に負えないよ。
  • 某掲示板でMagicLauncher最新版ならいけるとの情報を見つける。(ここまでに1時間超)
  • あっさり解決。もうこれでいいや。