読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Minecraftとタートルと僕

PCゲームMinecraftのMOD「ComputerCraft」の情報を集めたニッチなブログです。

Minecraft1.6.4とforge-1.6.4-9.11.1.965のインストール(改)

追記(2015年1月)

Minecraft1.7.10とForgeのインストール記事は以下の通りです。

Minecraft1.7.10、Forge-Latest、ComputerCraft1.65のインストール - Minecraftとタートルと僕

はじめに

公式のMinecraft Launcherの使い方にだいぶ慣れてきたので、Minecraftの環境を一から作成する方法をまとめておきます。

以前も説明したのですが、今回のものが一番早いと思います。(フラグ)

ここでは、現在最も対応Modが多いと思われるMinecraft1.6.4のインストールを以下の順番で説明します。

  1. 公式ランチャー(Minecraft Launcher)を使ってMinecraft本体をインストール
  2. Forgeのインストール
  3. Modを入れるための新しい環境(Profile)を作成
  4. Modの入れ方

1.公式ランチャーを使ったMinecraft1.6.4のインストール

公式ランチャーのダウンロードと実行

すでにお金を支払っており、有効なMojangアカウントを持っているものします。
公式サイト https://minecraft.net/download より、「公式ランチャー」をダウンロードします。
Windowsユーザーは、下図の「Minercraft.exe」をクリックしダウンロードしてください。

  • f:id:hevohevo:20140113171343p:plain:h300 (クリックで拡大表示)

ダウンロードした「公式ランチャープログラム」は、たとえばデスクトップなどに保存しましょう。
そしてダブルクリックして実行します。

  • f:id:hevohevo:20140113172756p:plain

ログインしてプロファイルを編集

ユーザー名(またはメールアドレス)、パスワードを聞かれるので入力してログインしましょう。 次のような画面が出るはずです。 このままだと最新版の1.7.5をインストールすることになってしまうので、 左下の「Edit Profile」ボタンを押して、現在のProfileを編集しましょう。

  • f:id:hevohevo:20140323144435j:plain(クリックで拡大表示)

次のような「Profile Editor」が表示されます。 変更する場所は、以下の画像の赤で囲った3箇所です。

  • f:id:hevohevo:20140323142250p:plain

  • Profile Name: このProfileに名前をつけます。ここでは1.6.4とつけました。

  • GameDirectory:  セーブファイルなどを保存する場所です。以下のように変更しましょう。
    • 一番最初の状態: 
      C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥.minecraft
    • 次のように変更: 
      C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥.minecraft¥versions¥1.6.4
  • Use Version: release 1.6.4を選びましょう。

変更したら「Save Profile」を押して保存します。

Minecraft1.6.4のインストール

元のランチャー画面に戻ったら、中央下の「Play」ボタンを押します。

インストールにはしばらく時間がかかるので待ちましょう。

インストールが完了したら、Minecraft1.6.4が起動するはずです。 無事起動できることを確認したらそのまま終了しましょう。

  • f:id:hevohevo:20140323144848p:plain

2.Forgeのインストール

インストーラー使うと楽です

各種Modの前提となるForgeをインストールしましょう。

Forge公式サイトから「1.6.4対応の推奨版」かつ「インストーラーつき版」をダウンロードします。

ダウンロードサイトである「adf.ly」に飛ばされてちょっとイラッとしますが、少しでもForgeに貢献するために我慢しましょう。5秒ほど待って、右上の「Skip AD」をクリックしたらダウンロードするためのリンクが表示されるはずです。

今回は、「forge-1.6.4-9.11.1.965-installer.jar」をダウンロードしました。

次にこれをダブルクリックしてForgeインストーラーを起動します。

以下のような画面がでますが、普通は何も設定せず、そのまま「OK」ボタンを押してください。

  • f:id:hevohevo:20140113181450p:plain

「Successfully ほにゃららら」という以下のようなポップアップウィンドウが出たら成功です。

  • f:id:hevohevo:20140323145253p:plain

3.Modを入れるための新しい環境(Profile)を作る

なぜProfileを作るのか

ここまでの作業により、素のMinecraft(バニラ)とForge入りMinecraftの本体バイナリファイルを別のフォルダに分けてインストールしてあります。

  • 1.6.4(バニラ) のフォルダ:
    C:¥Users¥user¥AppData¥Roaming¥.minecraft¥versions¥1.6.4
  • 1.6.4+Forgeのフォルダ:
    C:¥Users¥user¥AppData¥Roaming¥.minecraft¥versions¥1.6.4-Forge9.11.1.965

Modを入れて遊ぶなら、さらに新しいフォルダを作って、使う場面によって使い分けると便利です。

たとえば、「このProfileは工業+魔術Mod中心」「これは工業系入れまくりのProfile」「これはマルチプレイ用のProfile」などのように。

早速新しいProfileを作りましょう。

新しいProfileの作り方

Launcherを起動して、左下の「New Profile」ボタンを押して「Profile Editor」ウィンドウを呼び出しましょう。

  • f:id:hevohevo:20140323150453j:plain

ここでは、「1.6.4-Mod」という名前の新しいProfileを作成することにします。

以下のように3箇所を確認・変更します。

  • f:id:hevohevo:20140323151200p:plain

  • Profile Name: 1.6.4-Mod

  • GameDirectory: 
    C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥.minecraft¥versions¥1.6.4-Mod
  • Use Version: release 1.6.4-Forge9.11.1.965を選びましょう。

変更を終えたら「Save Profile」ボタンを押して、最初のLauncher画面に戻ります。

左下のProfileで「1.6.4-Mod」を選び、中央下にある「Play」ボタンを押せば完了です。

  • f:id:hevohevo:20140323152307p:plain

ゲームが問題なく起動しますね。お疲れ様でした。

4.Modの入れ方

公式Launcherで、Profile「1.6.4-Mod」を選んだ状態で、「Edit Profile」ボタンを押します。

  • f:id:hevohevo:20140323144435j:plain(クリックで拡大表示)

以下の「Profile Editor」ウィンドウで、「Open Game Dir」を押して、Game Directory(フォルダ)を開いてください。

  • f:id:hevohevo:20140323153649p:plain

以下のようにGame Directory(フォルダ)が開きます。

  • f:id:hevohevo:20140323153958p:plain

このフォルダ一覧の中の、「mods」フォルダが各種Modファイルを入れるフォルダです。

Modを配布しているサイトから、Modファイル(ZIPファイルやJARファイル)をダウンロードし、そのままこの「mods」フォルダに放り込みましょう。

おわりに

次回は、ComputerCraftのインストール方法と、環境設定について説明します。